平成最後の年を迎えて

国民統合の象徴としてのお役割を全うされてきた天皇陛下に心より感謝申し上げます。

新年を迎えて、企業経営という課題を考えた時に、組織・集団レベルで捉えることが主流でしたが、今、一人一人から始まり集団、組織さらに社会、全世界へ向けて如何に貢献するかという「戦略」(SDGsなど)が求められていることに、改めて思いを致します。

大切なことは、人の”こころ”(知情意)、知性を高め、感情を豊かにすることで違いが生まれ、そこに新しい価値が創られます。
それは、人が集う組織を活性化し、次の時代への希望を大きくします。
いい流れは、楽しみを創ります、今ここから始めてまいります。

2019年01月01日